大阪市西区 坪井眼科 白内障手術 レーシック  網膜・硝子体手術
厚生労働省認定 先進医療施設
550-0014 大阪市西区北堀江1-3-2
Being四ツ橋ビル3F
Tel.06-6538-4644
HOME > 手術一覧 > 老眼手術

老眼手術

老眼については多焦点眼内レンズのページもご参照ください。

老眼になっても、眼に合ったメガネを使用することができれば問題はありません。ただし、中にはメガネが使えない環境、職業、趣味、生活スタイル、あるいは屈折異常があり、「老眼が手術で治らないか?」との希望を持たれる患者さんも多いのです。

レンティスによる老眼手術

老眼手術として、過去に様々な方法が報告されましたが、それぞれ一長一短があり、なかなか定着するほどの方法はありませんでした。

ところが、最近、老眼手術にも使えると海外で評判になっているのが、多焦点眼内レンズのレンティスです。このレンズは屈折型ですので、ピントが比較的正確な上、瞳の形に合わせた分割構造により、中間部の落ち込みの少ない深度があります。また、乱視矯正も入っていますので、さらに視力が出しやすくなっています。

白内障や屈折異常がない患者さんに対し、純然たる老眼治療としてこのレンズを移植した報告も出ており、期待の持てる手術方法と考えます。

老眼世代に入ったけれども、なるべくなら遠くも近くもメガネなしで過ごしたいと考えておられる患者さんは、当院のレンティス移植手術をご検討ください。

※多焦点眼内レンズ、レーシックの適応検査をご希望の患者様は、午前中の院長の診察にてご相談いただきますようお願い致します。

Lentis Mplus Toric(屈折型)完全自費診療

Oculentis

このレンズは、図のように上下で2種類の屈折度数に分けているのが特徴で、下が近用、上が遠用の球面レンズです。加入度数は3Dとなっています。瞳が小さくなっても常に近用部分が機能するのが特徴で、近見視力が出やすくなっています。
また、乱視矯正も同時に行える良さがあり、かつ患者さんに合った度数を0.01Dきざみで提供してくれます。いわば、フルオーダーのレンズと言えます。
※フルオーダーのためレンズの作成に約6週間かかります。

Lentis
Lentis

レンティスは、直輸入のため評価療養(混合診療)とはならず、完全自費診療です。

‣費用について

レンティスを含め、多焦点眼内レンズの移植手術では、レンズをきっちりと水晶体の中にいれる「嚢内固定」が大切です。当院ではこだわりの嚢内固定を実践しています。

(1) (2)

CCCの位置、形にこだわった嚢内固定により(1)、瞳と遠・近レンズの位置関係が良好となります(2)。

レンティス体験者の声

当院でレンティスによる老眼手術をさせていただいた方からたくさんの感想を頂戴しておりますので、ご紹介いたします。

T.Kさん 67歳/女性 会社役員 
手術:2016年2月
眼鏡なしでパソコン作業ができる。肩こりが少なくなり非常に楽になった。

Nさん(ハワイ在住) 
手術:2015年8月
検査や説明をきちんとしてもらえて安心して手術を受けられました。長年の不自由がなくなり生活が大変楽になりました。気持ちが明るくなり、とても幸せを感じています。

Zさん 
手術:2015年3月
夜の運転が楽になりコンタクトを必要としなくなりました。

E.Gさん 
手術:2014年7月
近見視力は1.2~1.5弱で新聞やレシートがはっきり見えます。乱視もぶれずにはっきり見えます。白内障のモヤッとした感じや明るい所での眩しさがなくなり、満足度は300%です。

Y.Mさん 59歳 女性 主婦 
手術:2014年6月
遠・近方ともに眼鏡なしでよく見えるようになりました。手術も短時間で終わり、術後も不快感や不便さなど何も感じませんでした。こんなによく見えるようになるとは思いませんでした。感謝です。

H.Hさん 
手術:2014年6月
長い間、遠・中・近距離用眼鏡と裸眼を使い分けて生活していましたが、今は夢のようです。

N.Kさん 
手術:2013年11月
私の場合、遠方も近方も眼鏡なしで良く見えます。そうでない場合でも、眼鏡の使用頻度は圧倒的に少なくなるのではないでしょうか。自費になりますが多焦点眼内レンズを選択する価値は十分あると思います。

関連ページ:‣多焦点眼内レンズ
PAGE TOP
メニュー

MENU

日帰り手術

Recent Information

レーシックキャンペーン