大阪市西区 坪井眼科 白内障手術 レーシック  網膜・硝子体手術
厚生労働省認定 先進医療施設
550-0014 大阪市西区北堀江1-3-2
Being四ツ橋ビル3F
Tel.06-6538-4644
HOME > 医師紹介

医師紹介

坪井 俊児 院長

白内障手術、緑内障手術、網膜・硝子体手術、近視矯正手術など多数の手術を手掛ける関西有数のハイボリュームサージャン。
「患者が決めた!!いい病院 近畿・東海版」(オリコンメディカル)、「治したいならこの名医」(朝日新聞社)、「安心できるホームドクター」(ライフ企画)、「全国名医・病院徹底ガイド」(主婦と生活社)などの名医本にも多数取り上げられ、新聞、TVなどの取材依頼も多い。
眼科専門医として学会活動、論文発表も多数行っている。一般向けに「近視―レーザー治療の前に読む本」(講談社)がある。

略歴

昭和25年3月大阪市阿倍野区にて出生
昭和43年府立天王寺高校卒
昭和50年大阪大学医学部卒
昭和52年近畿大学眼科助手
昭和54年大阪大学眼科助手
昭和59年米国ミネソタ大学眼科研究フェロー
昭和62年大阪大学眼科助手復職
昭和63年(医)きっこう会多根記念眼科病院診療部長
平成6年3月坪井眼科開業

専門は眼科手術全般、特に白内障手術、網膜・硝子体手術。日本眼科学会認定眼科専門医 医学博士。難病指定医。

院長は、米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる「Best Doctors in Japan」に10年以上選ばれ続けています。

Best Doctors
ベストトクターズとは?

ベストドクターズ社は本拠を米国に置き、世界各国で病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っている会社です。また、「医師間で信頼されている医師」のデータベース構築に取り組んでおり、ベストドクターズの調査は、医師同士が相互評価する調査として医療界最大級のものです。各医師に、自らの専門分野や関連分野において「自身または家族の治療を自分以外の誰に委ねるか」という観点から他の医師について評価し、その集計からその年度のベストドクターズを決定するものです。

ベストドクターズ公式サイト:http://www.bestdoctors.jp/

趣味:音楽、旅行、ピアノ演奏、読書

永井 隆史 副院長

略歴

平成15年 3月神戸大学医学部医学科卒業
平成17年 6月甲南病院
平成18年 4月小野市民病院
平成19年 4月神戸大学医学部附属病院
平成19年11月兵庫県立こども病院
平成21年 4月三菱神戸病院眼科医長
平成25年 4月加古川西市民病院眼科医長
平成26年 7月製鉄記念広畑病院眼科部長代理

専門は眼科全般。日本眼科学会認定眼科専門医。眼科光線力学療法認定医。

趣味:旅行

根津 永津

略歴

昭和60年3月大阪大学医学部卒
昭和62年公立学校共済組合近畿中央病院眼科勤務
平成 1年4月大阪大学医学部外科系眼科学大学院入学
平成 5年3月同卒業 医学博士号取得
平成 5年4月国家公務員共済組合大手前病院眼科勤務
平成11年4月坪井眼科勤務

専門は角膜。日本眼科学会認定眼科専門医。医学博士。

趣味:読書

三上 綾

略歴

平成14年3月福井医科大学医学部卒
平成16年2月福井医科大学付属病院 眼科勤務
平成17年4月洛和会 音羽病院勤務
平成25年7月坪井眼科勤務

専門は眼科一般。日本眼科学会認定眼科専門医。

趣味:旅行

窪田 光男

略歴

昭和63年3月大阪市立大学医学部卒
昭和63年4月大阪市立大学医学部麻酔・集中治療医学教室
平成2年10月宝生会PL病院麻酔科
平成5年 4月近畿大学医学部眼科学教室
平成9年10月医真会八尾総合病院眼科
平成13年2月済生会富田林病院眼科
平成17年4月くぼた眼科
平成25年9月大谷眼科クリニック

専門は斜視・弱視。日本眼科学会認定眼科専門医。麻酔科標榜医。

趣味:海外旅行、大道芸、古銭収集

渡辺 彰英

略歴

平成10年京都府立医科大学卒業
平成11年綾部市立病院眼科医員
平成13年国保久美浜病院眼科医員
平成15年京都府立医科大学大学院
平成17年聖隷浜松病院眼形成眼窩外科医員
平成20年京都府立医科大学眼科助教
平成23年アデレード大学留学
京都府立医科大学助教

専門は眼瞼手術

一言メッセージ:「眼科医の立場からのハイレベルな眼形成」がモットーです。

PAGE TOP
メニュー

MENU

日帰り手術

Recent Information

夏のトリプルキャンペーン